美白効果のある美容液の力

最近は夏でも、白い肌に人気が出てきました。白い肌をキープするための、美白効果のある化粧水や美容液に人気が集まっています。美肌効果があるとして、化粧水や美容液をはじめ、パックやハンドクリームにまで美白効果のあるものがあり、とても人気が高くなっています。
各メーカからは、たくさんの美白効果のある美容液が発売されてきていますが、まだまだ研究が進んでいるので、今の美白の美容液以上に効果の高いものが増えていくことでしょう。
美白効果があると言われている美容液ですが、含まれている成分でその効果が違ってきます。美白の美容液は、シミを消して肌を明るくする効果よりも、メラニン色素を押えて、シミがこれ以上出来ないようにする働きのあるものが多いようです。シミの生成を抑える成分は、プランセタエキス、カミツレエキス、アルブチンなどです。 
肌を白く明るくする成分では、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノール、コエンザイムQ10などが配合されていて、メラニン色素を排出してくれる働きのある、レチノール、フルーツリンクルプロテクトエッセンス、AHAなどが配合されていると、一層効果の高い美白美容液といえます。
ただ、美白効果のある美容液だからといって、つけてすぐに肌が白くなってシミが消えていくというものではありません。基本的には、シミやそばかすの原因になっているメラニン色素を増やさないために、メラニン色素を活発にしてしまう紫外線を予防するというものが多いのです。
ただし、肌を白くする働きのある成分が配合されている美容液なら、使い続けることで、徐々に肌が白く明るくなっていきます。

このブログ記事について

このページは、hikoが2010年12月15日 05:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美白のために必要な美容液」です。

次のブログ記事は「紫外線カットして美容液で美白効果を実感」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01